読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

555と剣とカブト(16.4.24)


どうもお久しです

一人暮らしのこと書こうかと思ったんですが、最近ブレイドを一気見し、途中まで見て放置した555を最後まで見たので感想を書こうかと思います。

あと前に見たカブトの分も


バリバリネタバレするんでまだ見てなくてこれから見ようと思う人は見ない方がいいかも


555

・基本フォームが強化スーツみたいでかっこいい

・珍しく2、3号ライダーのデザインがいい

・主人公がオルフェノクってのがびっくりしたしオルフェノク(またはその記号を持つもの)がライダーになれるって伏線の回収になってて評価できる(また"ウルフ"オルフェノクってのがかっこいいんだ...)

オルフェノクなら誰でもライダーになれるってのが今作のテーマ?のベルト争奪戦ともマッチしていていいと思う

・ライダーキックでøのマークが出たり変身、変身解除時の演出、音声がかっこいい


・やっぱりストーリーが重く、どちらかというとストーリーより人間ドラマに比重があるので話が難しくストーリー性がやや薄い(誰が誰を信じ、騙し、疑いの繰り返しになりやすい感じ)

・ラッキークローバーの3人が終盤まで残りすぎてストーリーの進みが遅く感じる

オルフェノクのデザインが灰色で統一されていて上記の重さにさらに拍車をかけていると思う(特に第1話、木場がオルフェノクになった経緯と乾が初めてライダーになるのだが、木場の話で重いのに乾の方も夜の戦いになるので画面全体が暗い)

・強化フォームがださい(カブトと同時期に見ていたからかクロックアップにも見劣りしてしまう)

草加の存在、とにかく話をかき乱す(まあ彼がいなかったらほとんど555の話にならないと思うのだが)

・ラスボスポッと出すぎ(デザインはかなり好きだけど)


まー草加くんね... ネタキャラとしては好きだけどやはり嫌いな部類に入ってしまう...

ちょいと調べたら小説版での最期は四肢と下顎もがれてそのまま数ヶ月飼われるとか... 後味悪すぎ...

話自体ははオルフェノクの木場とその仲間にも大きく話が割かれていて人として生きるかオルフェノクとしていきるのか、何を守り何を敵としていくのかという葛藤が本編の主軸となって構成はともかくテーマとしはかなりいいんじゃないでしょうか 話だれるけど

終盤は乾、草加、三原がオルフェノク倒すのに共闘することが多く同時に変身したりコンビネーション技も見れたりで楽しかったです


プレミアムバンダイでベルトの予約始まりましたけど3万越えってすごいっすね



ブレイド

・トランプモチーフということでスペード、ダイヤ、ハート、クラブ4人のライダーが出るんだろうって予測できたのがうれしい(A〜Kのカードにそれぞれ役割が振り分けられたりカードの組み合わせで技が変わるのがかっこいい ブレイドの剣からカード引き出すところがかっこよすぎてやばい)

・アンデットがほとんど組織立った動きをせずバトルロワイアルのなかで個々の思惑を持ち動くのでストーリー進行上で破綻がほぼ無かった

・OPのRound ZERO〜BLAVE BRAVE〜がかっこよすぎ(OP映像もかっこいいですよね... 睦月が最初から出てたりそこでの帽子のアクションが変身時のモーションだったり... レンゲル登場後は映像も変わったり後期にはOP変わったりでよかったです 虎太朗の牛乳ビン開けるアクションがお気に入りです)

・強化フォーム(キングフォーム、ワイルドフォーム)がかっこいい(特にキングフォームの体にカードのアンデットの力がハマっていくシーンはめっちゃ好きです ロイヤルストレートフラッシュやギャレン、カリス、レンゲルから6のカードを貰ってのフォーカードもめちゃくちゃ興奮しました)


・橘さんの扱い(中盤まではほぼ剣崎と共闘することは無かったですね... 単独行動や敵に取り込まれたり戦えなくなったり... でも中盤以降は睦月を気にかけたり人々を守ろうと奔走していてかっこよかったです まあ終盤でも敵に騙されたりするんすけどね...)


友達に仮面ライダー見出したことを伝えたらオンドゥル語を紹介されてみた所存です

ブレイドに関しては悪いとこがほとんど無くストーリーもかなり完成度が高いと思います

ラウズカードの設定もよく練られていたり、アンデットも雑魚敵や他作の幹部級の強さを見せる者、人との共存を望む者様々で物語に厚みを持たせてくれたと思います

友達に聞いたんですがワイルドカリスの赤は人間の血の色でジョーカーの力を抑えているという設定を聞いてさらに好きになりました

あと失恋した虎太朗のまずいパスタを本編1番の満面の笑みで食べる橘さんにはほんと笑いました

ラストの剣崎がアンデットになっててコックローチの発生を止め、みんなの元から去るという結末もうまい終わらせ方だと思います

やっぱ剣崎揃ってのハッピーエンドがよかったけど...


あと鎧武とも武器が剣だったり強化フォームが全部の能力使えたり(ブレイドはスペード分だけだけど)最期は人間離れしたりといくつか共通点があって興奮します

ブレイドvs鎧武とかやらないかなぁ...



カブトの分も書こうと思ったけどもうすぐAM4時になるのでとりあえず寝ます

気が向けばカブトの感想は後編で... たぶん書かないな... カブトゼクター欲しい