読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ま~まれぇど新作第10弾『プライマルハーツ2』

交通とか宿泊施設とか(15.6.27)

 

今回の北海道旅行の行き方についてまとめたい思ったので

 

交通費、宿泊費、飲食費、イベントチケット代、その他全部合わせて約4万5千円で行って帰ってくることができました 2泊3日です

 

内訳はこんな感じ

交通費...約21000円....富士駅〜成田空港(鈍行)片道約3500円、成田空港〜新千歳空港(飛行機(Jetstar))片道約6000円、新千歳空港〜札幌駅(鈍行)片道1070円

宿泊費...約4300円...1日目ネットカフェ(シャワー込み)約2500円、2日目カプセルホテル1800円

飲食費...約6000円...軽食、飲み物合わせてこのくらいだったかなぁと 名物は海鮮丼2つ(2000円、1200円)、塩ラーメン800円を食べました

 イベントチケット代...8500円...午前の会、午後の会各4000円+チケット送料500円

その他...約5000円...イベント物販2000円、お土産、カミソリ歯磨き粉、北海道での短い区間での交通費等

 

個人的にはかなり安く言ってこれたんじゃないかなぁと思います

 

あとは各交通機関、宿泊施設とかの感想とかを

 

富士駅~成田空港』

富士~新橋まで東海道線、新橋から日暮里まで山手線、日暮里から成田空港まで京成本線って感じです 所要時間は...良く覚えてないけど4、5時間だったかなぁ... 自分で飛行機予約するの初めてで荷物の重量とかに引っかかるの怖かったんで本とか持っていかなかったんですよね... まあスマフォがあったんで時間はつぶせましたがもうちょっと有意義な時間にできたのでは

 

『成田空港~新千歳空港

初めて自分で予約した飛行機です 格安と噂のJetstarちゃんにしました めんどくさがりなのであんまり料金比較や相場を調べずにこんなもんだろと思って決めてしまいました... まあでも不便なく行けたんでよかったです 予約なんですが安い便高い便があってお昼~夕方くらいの便は10000~15000円くらいのが多く、朝、夜の便は6000円ちょっとのが多い印象でした あと予約のページでもともと座席指定と受託荷物にチェックマーク入っててその分料金加算されてたので不要な方は外しておきましょう(500円ちょいは安くなったと思う) 機内持ち込み荷物は2つまでで合計7kgまででした

ターミナルが3つあるということを知らずに別のターミナルで迷子になってましたがインフォメーションカウンターで尋ねたところ無料の送迎バスがあると教えられ助かりました 第3ターミナルで食べたかかまたまうどんおいしかったです

機内は座席だけでモニターやラジオみたいなやつはありませんでした 1時間半くらいのフライトだったんであんま関係ないっすね

 

新千歳空港~札幌駅』

 JR北海道ももちろん初めてでした 約40分の移動ですが行きも帰りも3〜5分遅れました たまたまなのか普段使ってる鉄道が優秀なのかなんなのか

車内は新幹線みたいな座席の配置でした おおっ、旅先っぽい また全体的に茶色で木っぽくてなんここう...いいよね... 空港から直接ホームまで行けたみたいなんですが到着でテンション上がって一旦外に出てしまったのでちょっと迷子のなりました でも出口横の花壇の花の匂いがめちゃめちゃよかったです 普段花なんか気にしないんですけどなんかすごい匂い強かったです


☆交通期間の総括

成田空港、東京にあると思ったら千葉にあったんですね 成田空港までの電車調べるときに知りました


インターネットカフェ

遠征の味方ネットカフェちゃん

全国どこでも予約無しで使えてほんと便利 料金もシャワー込み1泊2000円ちょっとで済むのもありがたい

宿泊2000円て考えても安いのにインターネットが使えて各種動画サイト、ネットゲームも使いたい放題で漫画読み放題、ドリンクバー完備、コンセントも使えるってほんと強い 弱点としてはいびきうるさい人がいる時がある、ブースの出入り口が透明な時がある(郡山行った時これで衝撃的でした)、時間制なので寝坊すると追加料金が発生、店内暗めだけど真っ暗じゃなきゃ寝れない人はアイマスクなり持ってかなくちゃいけない(僕です)くらいですかね あ、あと身長大きい人は横になるのに大変

 

『カプセルホテル』

カプセルホテルは今回初めて泊まりました 結構泊まったことない人いるかもなので自分が行ったとこだけですが紹介を

・ロッカールームとベッドルームで分かれていて荷物はだいたいロッカーに入れてベッドルームには体だけで行く感じ

・大きめの浴場があってチェックアウトまで使い放題 タオルや剃刀、ガウンも無料で使える

・男性専用のところが多い?

・コインランドリーもある

・希望者には朝食のサービスもある

 ホテルとだけあってネットカフェよりは全然ホテルっぽいです 銭湯8、ホテル2、みたいな感じですかね

なんか殺伐とした雰囲気でちょっと怖かったです

ベッドルームはネットカフェのブースよりちょっと縦に長いくらいでした 寝返りもうてます

ちなみに事前予約あり、1泊税込1800円でした


☆宿泊施設の総括

ネットカフェとカプセルホテル一長一短ですね

ネット、ドリンクバーも魅力だし浴場も捨てがたい... どちらが翌朝いい目覚めだったかと言われるとカプセルホテルでしたね


こんな感じかなぁ